アップルがアニメの中に登場したMacを集めたCMを公開

Appleが人気アニメの中に登場したMacBookを集めたCM「Macの向こうから — まだこの世界にない物語を」を公開

アニメの中で、AppleのMacBook風のノートPCが出てくることは、ぶっちゃけよくある。公式のリンゴマークの代わりに、よく似た別のマークになっていることが多い。

私たちはそうしたアニメを見るたびに「あっ、MacBookっぽいPCだ!」と心の中で叫んでいた。

しかし、まさかアップルの公式なCMとして、数々のアニメの「MacBookっぽいPC」の登場シーンをつなぎ合わせた映像が流れるなんて、誰が予想しただろうか。

アップルは2月28日、実際に存在するアニメの中でMacが活躍するシーンをテンポ良くつないだムービーで構成された「Macの向こうから-まだこの世界にない物語」を公開しました。

週刊アスキーによると、このCMは日本オリジナルのもので、28日夜からテレビ放映もスタートするという。

■ライバル企業もエール

SNS上ではこのCMについて「アップルが、クリエイターに好かれてるのが伝わる」「このカッコ良さどうした……?」と称賛する声が続出した。

同じくアニメCMを展開するNECパーソナルコンピュータの公式Twitterも「さすがAppleさん、いいCMですね」とエールを送っている。

 

本作は日本オリジナルであり、次世代のクリエイターや学生の方々に向けた「Macの向こうから」シリーズの最新作です。アップルはアニメを応援し、さらにこれを推進する力となる情熱や想像力に着目したとして、今年のキャンペーンは「まだこの世界にない物語」を作る過程、すなわちアニメ制作をテーマにしたと謳っています。すでにWeb上で公開されている本作には、『天気の子』、『君の名は。』『未来のミライ』といった劇場大作から『ヤマノススメ サードシーズン』や『SSSS.GRIDMAN 』といったコアなファンのいる作品まで網羅されています。

Appleのロゴが変形していたり、ハートや桃に置き換えられた映像も、そのまま使われています。

使用されている音楽は中村佳穂の「アイアム主人公」です。

注目のアップルCMはこちらになります。

 

>

CTR IMG